​弁天通町内会役員の業務

町の皆さん、会員の皆さんに町内会をもっと知っていただくため、普段役員や事務局はどのような業務をしているか、ご案内させていただます。

新規会員募集も随時受付しています。
​私たちのコミュニティを一緒に盛り上げていきましょう!

会長他各理事や事務局は、無報酬のボランティア活動で町内会の運営をしております。
時間を捻出して活動しているため、ご不便やご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどお願い申し上げます。
皆、常に弁天通りのことを考え、町の発展や住みやすい環境を作るために日々奔走しています。

会長職

会長職

言わずもがなの会のトップです。

会長の業務は、町内会連合会や行政機関、協力団体で開催される会議や打ち合わせへの参加です。
会議や打ち合わせの内容は各理事に伝えられ、事務局は会員に伝えるための準備に入ります。

 

これ以外にも、新規会員の勧誘活動や他の町内会との親睦などが会長の主な業務となります。
 

町内会会長のスケジュール表は、こういった町内会関連業務が、月の半分以上を占めています。この過密スケジュールをこなしていく会長のボランティア精神には、本当に頭が下がります。

副会長職

副会長職

副会長は会長のサポート役です。
会長の代理を務めたり、会長の目が届かないところをケアしたりといった、会のお母さん的役割です。

会長もご自身のお仕事があり、場合によっては全ての会議や打ち合わせに出席することはできません。
町内会の適正な運営のため、会長と副会長は連絡を密にとり、情報を取りこぼさないように役割を分担して支えあっています。

会計理事職

会計理事職

会計理事はその名の通り、みなさんからいただいた町内会費が適正に使われているか、補助金の使途が間違っていないか、確認し助言を与える役割を持ちます。

小さな任意団体といえど、公金を扱う団体です。

お金の流れは曖昧にはせず、きちんと会計の知識のある人間が務めるほうが皆さまの安心にもつながると考えております。

特命担当理事職

特命担当理事職

特命担当は、会長の命を受けて、会長が必要だと判断した町内会業務を担う役割を果たす理事です。

町の環境や経済には、長期的に取り組まないといけない問題や、突発的なトラブルがつきものです。

それを個別に担い、町の活性化のために動くのが特命担当理事です。

案件の質によっては、時間的にも体力的にもかなりハードなものになりますが、これも町のため、みなさんのためと考え粉骨砕身頑張っているのです。

今回は、コロナ禍の影響もあり、必要最小限の役員理事体制としておりますが、今後は、特命担当理事を担っていただける方を募り、お力をお借りできればと考えております。

事務局職

事務局職

事務局は、縁の下の力持ちです。

一般的な会社でいう総務部と経理部と広報室が一体となった感じでしょうか。

町内会内で行われる会議等の開催準備、議事録の作成や活動原資となる補助金や助成金の申請、新規会員へのアプローチから既存会員のケア、広報物の配布など、町内会の事務作業全般を一手に引き受けております。

現在の弁天通町内会の事務局は一人しかおらず、専属のスタッフがおりませんので、皆さまからいただいたご意見への返信が遅くなることがあり、ご迷惑をおかけすることもあるかと思います。なるべく迅速な返信をこころがけておりますので、温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

また、事務局では、事務局事務をお手伝いただけるアルバイトさんを募集しております。

お給料はきちんと出ますので、短い時間でもアルバイトしたい!時間を有効に使いたい!という方は、ご連絡お待ちしております。