検索
  • jimukyoku

湿度が高いときは熱中症に注意してください!

更新日:2020年7月22日

ここ数日、とても湿度が高いです。 意外と思うかもしれませんが、こんな時こそ熱中症が多いのです。 なぜか…。 湿度が高いと、汗がうまく外に出せず、体に熱が籠ってしまうのだそう。 熱が籠るということは、体温が下がりにくくなるということ。 体温が下がりにくいと、体内の水分・塩分のバランスが崩れ、めまいやけいれんといった、熱中症の症状が起こってしまいます。

こうならないようするためにも、扇風機で風を通す、エアコンの除湿機能を使うなどの方法をとってください。

特に高齢者は体温調整が難しいので、熱中症になりやすくなります。 お近くにご高齢者が住んでいる方は、気をつけて見守ってあげていただけませんか?

町内会でも情報を求めております。

おかしいと思ったらすぐにご連絡ください。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示